真夜中に食べ物を与えて

映画のレビュー・考察・劇中の飲食物についてまとめていきます

MENU

【ネタバレ】ドラマ『シー・ハルク』6話「ただのジェン」解説・考察

マーベル・スタジオ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』 | 予告編 | Disney+(ディズニープラス)

 

2022年8月18日(木)より配信、全9話予定の

『シー・ハルク:ザ・アトーニー』。

 

 

midnight-sweets.com

主人公は、ハルクことブルース・バナーと従兄弟であり、弁護士のジェニファー・ウォルターズ。1話は、正義感溢れる彼女が、とある事故をきっかけに超人的なパワーを手に入れるきっかけを描いた。

 

midnight-sweets.com

2話のラストでは、地下闘技場でウォンとアボミネーションが戦う映像がニュースで映し出され、脱獄の疑惑が浮上。

 

midnight-sweets.com

3話ではジェニファーが、脱獄の疑惑の件について説明、エミル・ブロンスキーの仮釈放が決まりました。

 

midnight-sweets.com

4話ではマッチングアプリの出会いが上手くいかず、ウォンの元弟子がポータルからデーモンを呼び出してしまう騒動を納めるものの、いつの間にか"シーハルク"を商標登録していたタイタニアに訴訟されたところで物語が終わりました。

 

midnight-sweets.com

5話では、"シー・ハルク"の商標を巡って、ジェニファーとタイタニアが法廷で対立。タイタニアの所有する"シー・ハルク"製品の販売差し止めに成功しました。また、ジェニファーの戦闘用スーツが完成しました。

 

 

今回は配信された6話の内容を考察していくのでネタバレを含みます。『シー・ハルク』本編をまだ観ていない方は、観た後にどうぞ!

 

 

では6話の内容をみていきましょう。

 

 

結婚式のエピソード

今回は1話完結型、古い友人の結婚式にお呼ばれする話になるようだ。友人のニッキにではなく、カメラの前の我々に向かってそうジェニファーは話す。どうやらブライズメイドをお願いされているようだが、日本ではあまり聞き慣れない言葉だ。ブライズメイドとは、中世ヨーロッパで結婚式に現れた悪魔から花嫁を守る為に、女性達が花嫁と同じような格好をして守ったという話がモチーフになっている。そして、現在では新婦のサポート役を指すとのこと。前回5話で作ってもらったメインのスーツはお披露目とはならないようだが、追加で作ってくれた物はワンピースだったようだ。

 

シー・ハルクが結婚式場にやってくる

ルークに作ってもらったワンピースを着て、シー・ハルクの姿で結婚式場に華麗に登場、観客の目を惹くも、新婦のルルから、目立ち過ぎと注意され結婚式が終わるまではジェニファーの姿で過ごす約束をする。

 

ミスター・イモータル登場①

ジェニファーが休暇中の一方その頃、超人法律部のニッキとマロリーの元に、ミスター・イモータルが離婚訴訟の相談にやってきていた。ミスター・イモータル不死身を自称しており、離婚したい相手に本音を言えない為、自らが死ぬことによって離婚したことにはならないかと持ちかける。嫌悪感丸出しのニッキとマロリーに、窓から飛び出し去っていくミスター・イモータル。

絶対に嫌なこととは向き合わないという強い意思を感じますね…笑

 

ex.

原作では、ミスター・イモータルは、"グレート・レイクス・アベンジャーズ"を結成しており、トニーから"アベンジャーズ"の名を語る使用料を求められたりと、トラブルの多いキャラクターのイメージが強いです。尚、分類はミュータントであり、着々とX-MEN登場が近付いていることが伺えます。

 

結婚式場にやってきた"アイツ"①

独身であるジェニファーに、ルルは落ち込まないでと励まそうとする。「結婚=幸せ」という価値観の押し付けに難色を示すジェニファー。そこに、まさかのタイタニアが登場。新郎側の友人だそうだが、ジェニファーは「私を殺す為にやってきた」と主張。タイタニアは否定するも不敵な笑みを浮かべる。ストレスの連続から逃れる為に楽しむことにしたジェニファーの前に現れた男性ジョシュ。今回の恋は上手くいくのだろうか。

 

 

ミスター・イモータル登場②

事態はどうやら離婚訴訟どころではなくなったようだ。不死身の能力と偽名を使い、様々な詐欺を行ってきたことがとあるサイトで発覚し、過去の妻達が一挙にGLK&Hに押し寄せる。ミスター・イモータルの資産を適切に分配するということで丸く収まる。

 

結婚式場にやってきた"アイツ"②

いとこのチェドがDJインクレディブル・ハルクを名乗るフロアで踊っては飲み踊っては飲みを繰り返し、ベロンベロンのジェニファー。紹介される予定だったジョナサンが犬だと分かり、更にお酒が進む。そんなジェニファーに声を掛けるジョシュ。「そのままの君も素敵だ」という言葉に揺らぐ。飲み過ぎで木陰で吐いているジェニファーは誰かに呼ばれ振り返ると強烈な一撃を見舞われる。やはりタイタニアはお返しがしたかったようだ。キレたジェニファーは約束を破りシー・ハルクに変身。戦いはあっけなく終わり、歯がボロボロになったタイタニアはケーキを持ってその場を去る。そこに現れた新婦のルル。修羅場かと思いきや、シー・ハルクのファンだったとご機嫌の様子。

 

謎の組織

ジェニファーとジョシュの食事シーンが何者かに監視されており、「次の段階に移れるか?」と聞こえる。手元には、3話で襲ってきたレッキング・クルーの一員が使っていた折れた針と新たに注射器のような物。血を抜き取る為のアイテムだろうか。不気味だが、今回はここで終了。

  • メインスーツのお披露目
  • デアデビルの登場
  • 敵の組織との戦い

まだまだ温めていくのでしょうか。

今後に期待。

 

以上。

 

ブログランキング参加中です!

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


映画ランキング