真夜中に食べ物を与えて

映画のレビュー・考察・劇中の飲食物についてまとめていきます

MENU

【ネタバレ】ドラマ『シー・ハルク』4話「本物のマジックとは?」解説・考察

マーベル・スタジオ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』 | 予告編 | Disney+(ディズニープラス)

 

2022年8月18日(木)より配信、全9話予定の

『シー・ハルク:ザ・アトーニー』。

 

 

midnight-sweets.com

主人公は、ハルクことブルース・バナーと従兄弟であり、弁護士のジェニファー・ウォルターズ。1話は、正義感溢れる彼女が、とある事故をきっかけに超人的なパワーを手に入れるきっかけを描いた。

 

midnight-sweets.com

2話のラストでは、地下闘技場でウォンとアボミネーションが戦う映像がニュースで映し出され、脱獄の疑惑が浮上。

 

midnight-sweets.com

3話ではジェニファーが、脱獄の疑惑の件について説明、エミル・ブロンスキーの仮釈放が決まりました。

 

今回は配信された4話の内容を考察していくのでネタバレを含みます。『シー・ハルク』本編をまだ観ていない方は、観た後にどうぞ!

 

では4話の内容をみていきましょう。

 

 

マジックショー

舞台は打って変わり、マジシャンドニー・ブレイズのマジックショー。手品の多くが観客からの反応が悪いようだが、ふとマジシャンの指にはドクター・ストレンジ達の持つ"スリング・リン"と同じ物が…。"スリング・リング"は目的地を思い浮かべて使用することでその場所へのポータルを開くことが出来る魔術師のアイテム。ドニーが不安定なポータルを開くと、酔っ払った観客の女性が中へ。

 

ウォンの部屋

ドラマを観ているウォンの頭上へ降ってきたのは、先程の酔っ払った観客の女性。ウォンが事情を聞くと、どうやら直接ここに来たわけではなく、「マグマの池に落ちている所を、6滴の血と引き換えに、ジェイクと言う喋るヤギの悪魔に助けてもらった」そうだ。ポータルの悪用に、ウォンはカンカンです。

 

再びジェニファーに

ようやく主人公ジェニファー登場。「ウォンがまた出てきて良かったね!Twitterは1週間は盛り上がるはず!」とカメラ目線。父親は、3話でジェニファーが暴漢に襲われた件で、しっかり家の防犯対策をしたようだ。また、警察に相談をするように促されるが、「警察はこんなことでは動かない」と皮肉を言う。

 

次の依頼者はウォン

ドニー・ブレイズの件でジェニファーの元を訪れたウォン。ドニーは、カマー・タージで1週間修行をした後悪さをしてクビになったようだ。しっかりと鍛錬をせずに魔術を行使すれば人々を危険に晒す、魔術を許可なく使用できなくしたいと語るウォン。しかし、ジェニファーが尋ねると、秘密保持契約も交わしていない。

 

ドニーv.s.ジェニファー&ウォン

魔術の使用停止を巡って行われることになった今回の裁判。ドニーに魔術の使用による過失があったとして、マディスン・キング(例の女性)を呼び付けるが、悪魔との契約により具体的な話が出来ず、結果は、判決まで魔術の使用は問題なしとのこと。

 

マッチングアプリ

前代未聞すぎるヒーロー像】「シー・ハルク:ザ・アトーニー」第4話:ヒーローの姿でマッチングに成功!? | cinemas PLUS

ジェニファーはマッチングアプリに登録していたようだが良い連絡はなし。しかし、思い切ってシー・ハルクで登録すると連絡の嵐が。気の合う男性を見つけ、デートをした後、自宅に招くジェニファー。一方その頃、凝りもせず魔術を使用していたドニーは、開いたポータルを閉じることが出来ずにマジックショーをデーモンで溢れ返させてしまっていた。良い雰囲気のジェニファー、ドラマを観ているウォンは仕方なく中断し加勢に。なんとかデーモンを追い払い、魔術の使用停止も締結することが出来た(脅迫)。

 

タイタニア、再び

気の合う男性と一夜を共に過ごしたジェニファー。朝起きてシー・ハルクから人の姿に戻ったジェニファーの姿を見てどことなくがっかりしているような素振りを見せる男性。冴えないやり取りの後去っていく雰囲気から、どうやら二人の恋は終わったようだ。と、そこに届いたのはタイタニアからの訴状。タイタニアの所有する会社がシーハルクというワードを商標登録しているらしい。「今回は盛り上がりにかけたよね。」とジェニファーがカメラ目線で語りかけて終了。

 

ミッドクレジットシーン

ウォンとマディスンはどうやらドラマを観ているようだ。飲んだことのあるお酒と飲んだことのないお酒の名前で盛り上がっているようだ。ウォンのことをウォンちゃんと呼ぶマディスンも、知らないお酒に興味津々のウォンも可愛い!

 

次回はタイタニアと対決…?

 

以上。

 

ブログランキング参加中です!

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


映画ランキング